blog筑後川新聞

blogで筑後川流域の最新情報発信中!
●筑後川新聞(paper版)は隔月、年間6回25,000部発行。流域関係自治体、協力企業、筑後川流域連携倶楽部会員等へお届けしています。
NPO法人筑後川流域連携倶楽部会員を募集中です。
●広告掲載も受け付けています。お申込みは下記までお問合せをお願いします。
●発行元:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
TEL:0942-33-2121 FAX:0942-33-2125
筑後川ブランド認定商品紹介(第1回認定商品-2)
0

    筑後川ブランド 認定商品紹介

    今回は、久留米シティプラザで2017年3月に開催した第1回筑後川ブランド大会にてブランド商品に認定された6商品の中より矢部川・筑後川中流、下流の4点をご紹介します。

    ●ハーブウォーター

    団体名 :(有)フローラ美工

    Tel 0943-23-7688  Fax 0943-23-7688

    Mail mint5780@me.com

    生産・製造場所 : 福岡県八女市

    販売場所 : 福岡県・熊本県・東京都・大阪府

    標準価格 : 2000 /100

    「身土不二」をモットーに八女市星野村で、インド原産の2500年からなるハーブ(ベチバー)を国産で初めて育て蒸留までやっております。お釈迦さまが説かれた説法にあり、またアーユルヴェーダにも使われているハーブなのです。それ自体肌に良いとされ消臭虫除けにも、心の沈静などの作用もありインドの僧呂はお祈りの時に使用すると伝えられています。そのハーブを一般的に使い易く製品化し、医療や介護・赤ちゃんケアに子育て支援の場にも広く利用されているのがハーブウォーターです。安心安全で農法からこだわり禁忌がないのが特徴です。

    ●芳醇フロマージュ

    団体名 福岡地域創生学生チーム

    Mailinfo@life-innov.com

    生産・製造場所 株式会社喜多屋(八女市本町374番地)

    イートウェル株式会社(八女郡広川町大字一條891

    標準価格 : 1,300

    <八女の酒蔵 喜多屋>の世界一を獲った日本酒の酒粕で作る新たな商品日本酒の「呑む」というイメージを覆すスイーツ学生が企画・デザインから販売まで関与した商品学生が地域創生の手段・方法を考えるプロジェクト(学生のロールモデル)。日本酒の「呑む」というイメージから、かけ離れたスイーツという分野で、世界一になった日本酒の酒粕を使用し、濃厚・なめらか・しっとりなフロマージュケーキを作り、世の中に日本酒や酒粕の新しい楽しみ方を提供したい。贈り物として喜ばれるシーンや自分へのご褒美と、ちょっとした贅沢に適した商品となる。

    木製小物雑貨シリーズ Tsumugi(つむぎ)

    団体名 有限会社 貞苅産業

    Tel 0944-86-4515  Fax 0944-86-4299

    Mail info@sadakari.co.jp

    生産・製造場所 福岡県大川市

    販売場所 有限会社 貞苅産業

    標準価格 3,000円〜7,000

    Tsumugiの製品は全て無垢の木でつくられています。触って気持ちよいもの、見ていて楽しいもの、いろんなライフスタイルを思い描いてカタチにしました。全て無垢材の良さと美しい木目を活かし、一つ一つ丁寧に磨きあげました。なめらかな形状と柔らかい肌触りが魅力の「たまコロ」は癒しの卵です。ダンベルは女性でも持ちやすい細くて滑らかなグリップになっていて、適度な重さは、軽いエクササイズに最適です。

    ●松きのこ

    団体名 :(株)K-SMILE 松きのこの里

    Mail a.miyamoto@ksmile.jp

    生産・製造場所 : 福岡県久留米市山川町1663-3

    販売場所 : NET販売、道の駅、岩田屋、スーパー

    標準価格 : 500

    ねぇあんた『松きのこ』ってしっとう?

    なんね?

    いっちょんわからん。

    椎茸ね?

    違うったい!これ生でたべられっとよ!

    え!?生ね?ほぅそりゃ珍しか。

    久留米でしよんしゃーらしかけん、

    いっぺん食べてみちゃらんね!

    ●筑後川ブランド認定商品2 

    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

    facebookロゴ148

    facebookで最新情報発信中!

     ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

    twitterで最新情報発信中。
    twitter
    こちらをクリック→kourasan

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 05:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    筑後川ブランド認定商品紹介(第1回認定商品-1)
    0

      筑後川ブランド 認定商品紹介

      今回は、久留米シティプラザで2017年3月に開催した 第1回筑後川ブランド大会にてブランド商品に認定された 6商品の中より上流.下流より各1点ずつご紹介します。

      ●飲

      団体名   蠑永酢

      TEL   0944-88-1535

      mail   vineger@shoubun.jp

      生産・製造場所   福岡県久留米市 販売場所  

      福岡県大川市榎津548

      標準価格   800円〜1,100円(税抜)

      筑後川の水に恵まれ豊かな筑後平野は米どころ。米どころは酒どころ。酢は酒の発酵から生まれるもの。その流れに沿うように酢づくりをはじめ、三百年来、大川市榎津で昔ながらの伝統的な製法を守り、コクのあるまろやかな酸味の醸造酢をじっくり造り続けています。健康に良い酢を日常手軽に飲みやすいものをとの願いから生まれました。

       

      黒米甘酒ジャム「くろあま」つぶつぶ

      団体名   玖珠黒米研究会

      TEL   0973-73-7272 mail   yamabuki@elf.coara.or.jp

      生産・製造場所   大分県玖珠郡玖珠町戸畑3329 販売場所  

      道の駅童話の里、道の駅慈恩の滝、 玖珠町ふるさと納税、くほん、各種イベント、個人注文

      標準価格   600円(税込)

      黒米を使って作った甘酒ジャムタイプ(濃縮タイプ)です。麹の力が作る自然の甘さと黒米(玄米)のつぶつぶ感を楽しんでください。このままデザートに。ヨーグルトやパンにのっけて。グラノーラやスムージーなどに加えて。また、お料理に甘みや旨みを加味するためにも使っていただけます。(炒め物、和えもの、菓子など)個人注文の方々には「腸内環境が改善される」と好評です。将来的にはごく小規模の真空チューブ入りを非常食として作れないか、模索中です。

      vol.113_06-07p筑後川ブランド商品紹介

      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川まるごとリバーパーク・
      よかばい!ちっご川流域めぐり」

      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                     こちらをクリック
      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

      facebookロゴ148

      facebookで最新情報発信中!

       ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

      twitterで最新情報発信中。
      twitter
      こちらをクリック→kourasan

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 05:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      みづまの駅大盛況
      0

        2月にオープンした「みづまの駅」では、新鮮野菜や鮮魚はもちろん、筑後川流域ならではの生き物を使ったムツゴロウ甘露煮やワラスボ醤油煮なども販売されており、山の日の今日も、多くの人々で賑わっていた。(asa)

        ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?

                            ここをクリック!→→人気
        ★筑後川を「調べる時」にはここからどうぞ!、
        これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
        ★筑後川を「旅する時」にはここからどうぞ!、
        筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
              ↓こちらをクリック
        「筑後川まるごとリバーパーク・
        よかばい!ちっご川流域めぐり」

        ★筑後川流域の「川の情報、イベント情報」はコチラ

                       こちらをクリック
        筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
        ★twitterで最新情報発信中。
        twitter
         こちらをクリック→kourasan
        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        とんこつラーメンの聖地で「とんこつラーメンの日」が制定!
        0
          久留米市内のラーメン店10店で構成する「久留米・ラーメン会」は、10月2日を「とんこつラーメン」の日と制定した。「10(とん)こ2(つ)」の語呂合わせにちなんだもので、日本記念日協会が定める記念日にも認定された。この日は、同市瀬ノ下町の水天宮にて豚の供養神事が開かれた後、各店趣向を凝らしたPR企画が開かれた。同市上津町の大砲ラーメン「昇和亭」では、大砲カップラーメンがお土産としてプレゼントされた。自称ラーメン愛好家という男性(63)は、「こん日がきっかけになって、久留米とんこつラーメン文化がもっと花開くとよかね〜!」と言いながら、勢いよく麺をすすっていた。(asa)
          ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                              ここをクリック!→→人気
          ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
          これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
          ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
          筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川まるごとリバーパーク・
          よかばい!ちっご川流域めぐり」

          ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                         こちらをクリック
          筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
          twitterで最新情報発信中。
          twitter
           こちらをクリック→kourasan
          JUGEMテーマ:地域/ローカル
          | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 16:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          坂本繁二郎生家で、かまどご飯を炊く
          0
            2010年12月12日 福岡県久留米市 

            市内唯一の武家屋敷として公開されている坂本繁二郎生家で、台所に復元された昔懐かしいかまどで炊き上げた、地元久留米産の新米が来場者にふるまわれた。地元の保存会の方々が、かまどにマキをくべると勢いよく火が燃え上がり、そのうちご飯がぐつぐつと炊きあがり、あたりにかぐわしい香りがたちこめていた。この生家は、九州新幹線の開業準備で整備されつつあるJR久留米駅西口から歩いて3分程の所にあり、付近は旧有馬藩の武家屋敷の街であった。生家には、珍しい「はねつるべ(井戸から自動で地下水をくみ上げる仕組み)」も復元されている。
            (記事、写真:nbt・筑後川まるごと博物館学芸員)
            かまどにマキをくべる↓                 
            マキをくべる
            お釜から 湯気が出はじめる↓
            湯気が出る
            おいしいご飯が炊けたよ↓
            ご飯が炊けた
            坂本繁二郎生家は公開中↓
            坂本繁二郎生家
            珍しい「はねつるべ」は、他にはおそらくないもの↓
            はねつるべ
            ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
            ここをクリック!→→
            人気

            ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
            これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                  ↓
            「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

            ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                  ↓
            「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

            twitter
            ●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  

            | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            有明海魚貝料理店「いちず」で珍味を食す
            0
              2010年11月22日 福岡県久留米市 

              久留米市内蛍川にある有明海料理の店「いちず」では、珍しい有明海の魚貝類が食べられる。この日はイカゴ(イカの子)とヨコアの刺身、初物のタイラギのワタ、有明産マエビ、クツゾコの煮付けが出てきて舌づつみを打った。
              (記事、写真:nbt・筑後川まるごと博物館学芸員)
              いかごの刺身
              いちず、いかご
              天然ものウナギ
              いちず、うなぎ
              クツゾコの煮付け
              いちず、くつぞこ
              有明産えび
              いちず、えび
              タイラギのわた
              いちず、たいらぎ
              ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
              ここをクリック!→→
              人気

              ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
              これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                    ↓
              「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

              ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                    ↓
              「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

              twitter
              ●twitterで最新情報発信中。 ここをクリック→kourasan  
              | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              城島酒蔵びらきで蔵元めぐり
              0
                2010年2月11日 久留米市

                今年で第16回目となる「久留米城島酒蔵びらき」が開かれた。
                今年は雨模様のお天気であったが、メイン会場、各蔵元ともに大勢の方々が集まっていた。
                開放された7つの蔵元では、今年出来立ての新酒を振舞っていた。
                この日は7つすべての蔵元を呑み巡ったが、同じ筑後川の水を利用しているものの、それぞれ違う個性あるお酒の味を愉しむことが出来た一日であった。
                (記事、写真:安岡徹・筑後川まるごと博物館)
                城島の蔵開き

                ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?

                ここをクリック!→→
                人気

                ★筑後川を調べる時にはここからどうぞ!、
                これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                      ↓
                「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」

                ★筑後川を旅する時にはここからどうぞ!、
                筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                      ↓
                「筑後川まるごとリバーパーク・よかばい!ちっご川流域めぐり」

                twitterkourasan ●twitterで最新情報発信中。
                | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 15:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                第1回九州B−1グランプリにぎわう
                0
                  2009年11月7〜8日 久留米市

                  第1回九州B1グランプリが久留米市で開催され多くの人で久留米市中心部は賑わった。この日九州各地からバラエティに富んだご当地グルメが久留米に集まった。市内3ヶ所の会場で九州の食で地域おこしを行っている団体が自慢の料理で各地域の味や個性を競い合い、来場者が人気投票を行って九州B級グルメのナンバーワンを決定した。初代王者に輝いたのは、地元の「久留米やきとり」だった。B1全国大会には久留米代表で毎回出店しており久留米の味の代表のひとつとなっている。
                  (記事・写真:nbt)
                  九州B1グランプリ

                  ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?

                  ここをクリック!→→
                  人気

                  | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 11:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「食と農の共生」を図り、明るい町づくりを目指す、手嶋 政春さん
                  0
                    2009年10月31日 福岡県朝倉市

                    白川を源流とする甘水川は、夫婦石付近で筑後川支川の小石原川と合流している。この地域を「甘水(あもうず)」という。ここの水の味は、甘く清らかで銘水として人気がある。平安時代、空海とともに遣唐使として唐へ渡った最澄が名付けたという。
                     甘水地区は、中山間地で40軒ほどの集落。少子化・高齢化や過疎化がすすみ農業の担い手がいなくなってきている。「このままじゃ農地が荒廃してしまう。なんとかしなくては」。大手企業で東京、大阪勤務の多かった手嶋政春さんは、退職して故郷へ帰ってきたとき思ったという。生産から販売までを考えて、乾燥機、籾摺り機、 精米機、保冷庫などの設備に退職金の大部分をつぎ込んだ。「食と農の共生」を図り、町づくりをしようと、朝倉市まちづくりチャレンジ大学のゼミの一つを受け持った。6月の田植え体験には、100名の参加者があった。都会からの参加者もあり、郷土料理を食べながらの交流も喜ばれた。10月には稲刈り体験、11月の収穫祭では、 精米体験と味噌づくり体験を企画している。「農業には、つくる喜び、美味しかったと喜んでもらえる喜びがある。将来的
                    には甘水ブランド米を地域の仲間と一緒につくりたい。いま、とても楽しい」と言って笑った。素敵な笑顔だった。
                    (記事、写真:平田昌之)
                    流域に生きる、手島さん

                    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?

                    ここをクリック!→→
                    人気


                    | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    日田の鮎やな場で鮎の塩焼き
                    0
                      2007年7月19日日田市内
                      日田市内を流れる三隈川では夏の風物詩、鮎のやな場が開かれています。川床によしずばりの客席を設けて、その場で焼く香ばしい鮎の塩焼きが食べられます。
                      (記事、写真:nbt)
                      日田鮎やな場席
                      日田鮎やな場焼き場
                      日田鮎やな場塩焼き

                      ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたが1日1クリックしていただけば、ランクがあがるかも? 

                      ここをクリック!→→
                      人気


                      | news-ccrn | 地産地消、うまいもの | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << May 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • 親子で実験、不思議な石けんの力を探る(ちくご川キッズ探検隊)
                        下津浦潔子 (12/26)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 筑後川はどこにある?
                      + でんき予報
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE