blog筑後川新聞

blogで筑後川流域の最新情報発信中!
●筑後川新聞(paper版)は隔月、年間6回25,000部発行。流域関係自治体、協力企業、筑後川流域連携倶楽部会員等へお届けしています。
NPO法人筑後川流域連携倶楽部会員を募集中です。
●広告掲載も受け付けています。お申込みは下記までお問合せをお願いします。
●発行元:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
TEL:0942-33-2121 FAX:0942-33-2125
朝倉・第4回小水力発電シンポジウム 2017年3月12日予告
0
    第4回小水力発電シンポジウム
    〜小さな山里の、小さなチャレンジ〜

    【基調講演 40分】 

    「日本で最も美しい村」運動での    

         〜  小さな山里の、小さなチャレンジ 〜

          講 師  山田 泰司さん   

      NPO法人「日本で最も美しい村」連合・資格審査委員

      九州大学大学院工学研究院小水力エネルギーPJ研究コア 副コア長

    【実践報告 各15分】 

    ・白木発電村より、白木発電村「ピコ発電での地域づくり」 

    ・水俣市より、寒川地区「地域主導型」小水力プロジェクト

    ・宮崎県日之影町より、専門農協を設立、政策融資で小水力導入

    ・宮崎県五ヶ瀬町より、農家のための産直市場、右肩上がりの成長

    ・エフコープより、地域づくりと産学民連携、白糸の滝STEP3 

     コーディネーター 九州大学工学研究院環境社会部門 島谷幸宏さん

    ■日時:2017年月12日(日) 14:00〜16:30

    ※白木発村見学会に参加をご希望の方は13時にらくゆう館へおいでください

    ■会場:杷木地域生涯学習センター「らくゆう館」 

         朝倉市杷木池田483−1  

    ■入場:無料

      ★主催 朝倉市に小水力発電を進める会

      ★協力 九州大学大学院工学研究院小水力エネルギーPJ研究コア      

                問い合せ先:平田昌之 090-4341-7712 

    広報チラシ↓

    小水力発電シンポジウムを3月12日

    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                        ここをクリック!→→人気
    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
    twitterで最新情報発信中。
    twitter
    こちらをクリック→kourasan
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
    | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2017年3月4日予告!筑後川シンポジウム「筑後川と人々の関わり」
    0

      参加者募集中!無料です。
      筑後川大学2016
      (市民向け公開講座)
      第12講 
      筑後川シンポジウム

      「筑後川と人々の関わり

        〜川にかかわる人々の思い〜
      ●日時:2017年3月4(土)
           
      13:30受付開始 
      14:00〜16:00

      ●会場:筑後川防災施設くるめウス 
       
      〒839‐0865久留米市新合川1-1-3 (ゆめタウン久留米西側)
      (問い合わせ)TEL:0942‐45‐5042 FAX:0942‐45‐5043
      ●主旨:九州一の大河、筑紫次郎・筑後川は、むかしから流域の人々に多くの水の恵みをもたらしてきたと同時に、水害や渇水で人々を悩ましてきました。この川と共に生きる多くの人々が、川とのかかわりを強く持ってきました。

      このシンポジウムでは、筑後川流域で調査研究や実践活動されている方々をパネラーとして迎えて、来場の皆様と共に、筑後川に関わってきた人々について語り伝える場とします。

      ●進行:
      13:30受付開始  (13:15〜13:50パネラー事前打ち合わせ)
      14:00開会
      挨拶:一般社団法人 北部九州河川利用協会 佐藤幸甫 理事長
      14:05講話
      「筑紫次郎・筑後川にかかわる人々」

                  室原知幸氏,石橋正二郎氏など
        講師:古賀邦雄(古賀河川図書館代表)
      14:35パネルディスカッション 
      コーディネーター:
        
      荒牧軍治(佐賀大学名誉教授,さが水ものがたり館館長

                         NPO法人有明海ぐるりんネット代表理事)

      パネラー:
        
      古賀邦雄(古賀河川図書館代表) 下筌ダム,蜂の巣城と室原知幸など

        平田昌之(朝倉市に小水力発電を進める会) 山田堰と古賀百工,中村哲など

        成毛克美(日田の川を考える会会長) 水郷日田の咸宜園と廣瀬淡窓など 

      アドバイザー:国土交通省筑後川河川事務所
         一般社団法人 北部九州河川利用協会 山本隆利 専務理事
      16:00閉会
        挨拶:浅見良露(久留米大学経済学部教授,筑後川まるごと博物館館長)    
      主催:一般社団法人 北部九州河川利用協会
               筑後川まるごと博物館運営委員会
                   (事務局)  Tel,fax:(0942)21-9311  
                        e-mail:ppnpf822@yahoo.co.jp
      後 援:国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所 
            NPO法人筑後川流域連携倶楽部
      筑後川大学受講生募集!
      あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
      ●「筑後川防災施設くるめウス」において毎月1回「筑後川大学」を開講。一般市民の方々を対象として、筑後川の魅力を伝えるとともに地域や川への関心を深め、流域の環境について考えていただくきっかけとなることを目的としています。あなたが知らない筑後川の再発見があるかも?
      なお2017年度も引き続き5月より開講の予定です。このサイトで案内します。
      講座運営:
      この件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
      筑後川まるごと博物館運営委員会
      Tel:(0942)21-9311 Fax:(0942)21-9311
      Eメール:
      ppnpf822@yahoo.co.jp
      ホームページ:http://ccrn.jp/ 
      CCRN-blog:
      http://blog.ccrn.jp/ 
      blog筑後川新聞 :
      http://news.ccrn.jp/

      主催:筑後川まるごと博物館運営委員会、
       共催:一般社団法人 北部九州河川利用協会

       後援:国土交通省筑後川河川事務所

      ●下の申込書を送信先へ送ってください。      
      FAX送信先→ 0942-45-5043
      くるめウスまで(または上の住所へ)
      1. 3月4日の筑後川大学 筑後川シンポジウムに参加します。

      お名前:         
      住 所:〒                                         
      所属:                                    

      TEL:            
      FAX
      :               
      Eめーる:                         

      ●この講座を知ったのは次の内どれですか?
      →1チラシ, 2案内状, 3知人の誘い,4ホームページ,5一般新聞、6筑後川新聞,
       7他(         )

      ※連絡先を記入していただければ今後の案内を差し上げます。

      広報チラシ↓

      ●筑後川大学シンポジウム「筑後川と人々の関わり」3月予告チラシ
      ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                          ここをクリック!→→人気
      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川まるごとリバーパーク・
      よかばい!ちっご川流域めぐり」

      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                     こちらをクリック
      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
      twitterで最新情報発信中。
      twitter
       こちらをクリック→kourasan
      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      11月20日予告「有明海干潟サミット2016」
      0

        有明海干潟サミット2016

        「有明海干潟サミット2016 」開催予告

        = ラムサール条約湿地登録から見える干潟の魅力 =

        日時:2016年11月20日(日13:30〜16:30

        会場:佐野常民記念館 多目的室

         (佐賀市川副町 世界遺産「三重津海軍所跡」隣)

        ホームページ⇒特定非営利活動法人 有明海ぐるりんネット

        有明海干潟サミット2016

        ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
        これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
        ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
        筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川まるごとリバーパーク・
        よかばい!ちっご川流域めぐり」

        ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                       こちらをクリック
        筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
        twitterで最新情報発信中。
        twitter
         こちらをクリック→kourasan

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        有明海干潟サミット2016

        | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        利根川で三大河川交流会・シンポジウム2016 開催
        0

          利根川で三大河川交流会・シンポジウム2016 開催

          「源流域の魅力と地域づくり体験inみなかみ町」

          〜坂東太郎、筑紫二郎、四国三郎の三兄弟河川が集う〜

          2016年1014  群馬県みなかみ町猿ヶ京温泉でんでこ座三国館

               1015  現地見学会

           

           今年は6月の筑後川及び8月の吉野川での交流会に続き今年3回目となる三大河川相互交流は、利根川最上流の群馬県みなかみ町で行われました。

           このシンポジウムでは、我が国最大の流域面積を抱える大河利根川の源流域において、そこでの暮らしの中に息づくその特徴を体験するとともに、「源流」をテーマとした三大河川の交流を通じ、利根川流域の特徴を感じ、知る機会となりました。

           基調講演は「利根川源流域の魅力と課題」と題して、群馬工業高等専門学校 名誉教授 青井透氏が行いました。パネルディスカッションは「源流域の魅力と地域づくり」をテーマとして地元利根川及び吉野川の関係者の他、筑後川から筑後川流域連携倶楽部・駄田井理事長が参加し行われました。夜の三大河川交流会では、恒例の阿波踊りをみんなで踊り、交流を深めました。

           翌15日は、利根川源流域の市民活動やダム・峽谷などを見学し、この大会を終えました。(鍋田康成)

          利根川で三大河川交流会・シンポジウム開催11月

          ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                              ここをクリック!→→人気
          ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
          これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
          ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
          筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川まるごとリバーパーク・
          よかばい!ちっご川流域めぐり」

          ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                         こちらをクリック
          筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
          twitterで最新情報発信中。
          twitter
           こちらをクリック→kourasan
          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          「筑後川コンセンサス会議・虫明功臣氏特別講演会」開催
          0

            「筑後川コンセンサス会議

                ・虫明功臣氏特別講演会」開催

             2016年6月10日久留米市

            虫明先生

            筑後川コンセンサス会議、虫明功臣氏特別講演会

            001図表

            002図表

            003図表

            004図表

            005図表

            30回筑後川フェスティバル プレイベント 筑後川コンセンス会議特別講演会

            水循環基本法へ期待と挑戦課題

             

                  師 虫明 功臣 氏(日本河川協会会長 東京大学名誉教授)

            討議 司会 伊佐  氏(久留米大学経済社会研究所所長 久留米大学教授)

            話題提供 財津 忠幸 氏(NPO法人筑後川流域連携倶楽部副理事長)

            主催 久留米大学経済社会研究所

            共催 第30回記念筑後川フェスティバルin大川実行委員会

             

             原子力発電所やダムの建設など政治的・社会的あるいは科学的な諸課題に対して、国や自治体は専門家と市民をまじえた審議会形式で会議を開き合意を得てきている。  しかし、この方式には、審議会委員の人選や合意への進め方が行政主導であって、その結論はお手盛りになりがちであるとの批判が根強い。これに対して、コンセンス会議やシナリオ・ワークショップは、行政、専門家、市民が参加するが、合意形成の進め方は市民が主導する。  筑後川コンセンス会議では、コンセンス会議とシナリオ・ワークショップの形式を意識して、主として筑後川の水環境についての現状認識、そしてその課題と解決方法について合意の形成に努めてきた。筑後川コンセンス会議は筑後川フェスティバルにあわせて開催されてきて、筑後川の水環境の悪化には水源である上流域の山林が荒廃していることが指摘された。その対策としては、「森林トラスト」が提案された。  「水循環基本法」は、水循環に関する政策を総合的かつ一体的に推進し、もって健全な水環境を維持し、回復させ、わが国の経済の健全な発展および国民生活の安定向上に寄与することを目的として、平成2671日に公布された。  今回のコンセンス会議では、水循環に関する第1人者であられる虫明功臣先生に御講演をいただき、そのあと筑後川コンセンサス会議で提案してきた「森林トラスト」の実現にどう結び付けるかを話しあった。

             「水循環基本法」を成立させる直接的な動きは、平成206月の水制度改革国民会議に始まり、「超党派水制度改革連盟(平成224月〜)」による議員立法で成立した。しかし、水循環基本法の理念の原点は、平成4年頃からの国土庁水資源部と建設省河川局の審議会等での答申やリーディングプロジェクトの実施にあり、約40年前の総合治水対策の提案に遡ることができる。流域の水循環の健全化には、縦割り行政を繋ぎ隙間を埋める流域内連携を進めなければならないが、そのためには流域を意識した市民や住民の力が欠かせない。筑後川流域連携倶楽部のような取り組みが必須である。

            ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
            これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
            ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
            筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川まるごとリバーパーク・
            よかばい!ちっご川流域めぐり」

            ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                           こちらをクリック
            筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
            twitterで最新情報発信中。
            twitter
             こちらをクリック→kourasan

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 00:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「福岡のおさかなクン」登場!商店街でサイエンスカフェ開催
            0
              久留米市在住の小宮春平さん(18)。高校在学中に市民団体「生物測量隊」を立ち上げ、筑後川流域内外での外来種問題の調査や、有明海再生を目指す活動へ参加。地域の環境問題に対して意欲的に取組む一方で、「福岡のおさかなクン」として、テレビに出演するなど、活動の幅を広げています。
               このほど、同市内六ツ門の交流市場かっぱ洞で、NPO法人spera森里海と、有明海塾の共催で開かれたトークイベント「サイエンスカフェ・十七歳ケニアを釣る」に出演。今年3月に単身ケニアへ渡航し、古代魚の捕獲に挑んだという、貴重な体験談などを語りました。(asa)

              ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                  ここをクリック!→→人気
              ★筑後川を「調べる時」にはここからどうぞ!、
              これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                    ↓
              こちらをクリック
              「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
              ★筑後川を「旅する時」にはここからどうぞ!、
              筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                    ↓こちらをクリック
              「筑後川まるごとリバーパーク・
              よかばい!ちっご川流域めぐり」

              ★筑後川流域の「川の情報、イベント情報」はコチラ

                             こちらをクリック
              筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
              ★twitterで最新情報発信中。
              twitter
               こちらをクリック→kourasan
              JUGEMテーマ:地域/ローカル
               
              | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              久留米市各地で避難所が開設 住民多数が避難する
              0
                4月16日未明、熊本地震の本震が発生。久留米市では観測史上最も大きな震度5強という揺れを記録した。地震発生後、同市は即座に各小学校、公民館および市庁舎を避難所として開設した。久留米市北野町中の北野公民館では玄関付近に避難者の受付を設置。毛布や非常食などを用意し避難してきた住民の対応を行った。(asa)

                ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                    ここをクリック!→→人気
                ★筑後川を「調べる時」にはここからどうぞ!、
                これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                      ↓
                こちらをクリック
                「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                ★筑後川を「旅する時」にはここからどうぞ!、
                筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                      ↓こちらをクリック
                「筑後川まるごとリバーパーク・
                よかばい!ちっご川流域めぐり」

                ★筑後川流域の「川の情報、イベント情報」はコチラ

                               こちらをクリック
                筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                ★twitterで最新情報発信中。
                twitter
                 こちらをクリック→kourasan
                JUGEMテーマ:地域/ローカル
                | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                5月予告「第4回ちくご川竹いかだ横断レース」
                0

                  「第4回ちくご川竹いかだ横断レース」予告

                  2016年5月22日久留米市新合川筑後川河川敷

                  土砂災害防止・環境保全のため、放置竹林の竹を伐って

                  竹筏レースで楽しみましょう!!

                   日時:5月22日(日)

                  場所:福岡県久留米市新合川 筑後川 河川敷(宮の陣橋東側)

                  〈参加費〉1チーム8 参加料 5,000円/チーム+保険料/人

                  〈レース内容〉6m×1.5mの筏に2名乗船、対岸で交代し、時間を競います。

                  参加希望チームは、下記日程の竹伐り等に是非参加してください。

                  第1回参加者説明会を3月に行います。  

                  詳細は、Facebook「筑後川ー竹・筏・夢プロジェクト」にも掲載します。

                   竹整備 スケジュール(雨天中止)

                  410日(日)たけのこ堀

                  417日(日)たけのこ堀

                  424日(日)たけのこ堀

                  5 8日(日)竹揃え

                  515日(日)竹運び

                  集合場所:久留米大学御井学舎

                  集合時間:朝10時(作業は昼過ぎまで)

                  参加申し込み 特定非営利活動法人 筑後川流域連携倶楽部内

                  TEL0942-33-2125 E-mailkic@kurume.ktarn.or.jp

                  5月予告「第4回ちくご川竹いかだ横断レース」

                  5月予告「第4回ちくご川竹いかだ横断レース」写真

                  ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                  これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                  ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                  筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川まるごとリバーパーク・
                  よかばい!ちっご川流域めぐり」

                  ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                 こちらをクリック
                  筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                  twitterで最新情報発信中。
                  twitter
                   こちらをクリック→kourasan

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                  | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  「石けんと水環境」に関する環境講演会が行われる
                  0
                    「石けんを広め自然環境を守る久留米市民の会」主催による環境講演会が、久留米市の筑後川防災施設くるめウスにて開催された。洗剤・環境科学研究会事務局次長の長谷川治氏を講師に迎え、日常使っている石けんや合成シャンプー、合成洗剤についての講話や、実際に石けんを使って汚れを落とす実験が行われた。油脂・石けん専門研究者による目からうろこの講演を、会場の参加者たちは熱心に静聴していた。(asa)

                    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                        ここをクリック!→→人気
                    ★筑後川を「調べる時」にはここからどうぞ!、
                    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                          ↓
                    こちらをクリック
                    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                    ★筑後川を「旅する時」にはここからどうぞ!、
                    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                          ↓こちらをクリック
                    「筑後川まるごとリバーパーク・
                    よかばい!ちっご川流域めぐり」

                    ★筑後川流域の「川の情報、イベント情報」はコチラ

                                   こちらをクリック
                    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                    ★twitterで最新情報発信中。
                    twitter
                     こちらをクリック→kourasan
                    JUGEMテーマ:地域/ローカル
                    | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    2016年3月6日予告!筑後川シンポジウム「川が育んだ歴史と文化」
                    0
                      参加者募集中!無料です。
                      筑後川大学2015
                      (市民向け公開講座)
                      第12講 
                      筑後川シンポジウム

                      「川が育んだ歴史と文化
                       
                      〜地域づくりへの博物館の役割〜

                      ●日時:2016年3月6(日)
                           
                      13:30受付開始 
                      14:00〜16:00

                      ●会場:筑後川防災施設くるめウス 
                       
                      〒839‐0865久留米市新合川1-1-3 (ゆめタウン久留米西側)
                      (問い合わせ)TEL:0942‐45‐5042 FAX:0942‐45‐5043
                      ●主旨:平成27年、筑後川河口の三重津海軍所跡が「明治日本の産業革命遺産」として「世界文化遺産」に登録されました。また日田市の咸宜園跡や豆田町の街並みが「近世日本の教育遺産群」として国(文化庁)が創設した初の「日本遺産」に認定されました。そのほか私たちが住む筑後川・矢部川の流域各地には、川が育んだ歴史や文化などの遺産が数多く存在します。これらの地域資源を発掘し活用して地域の活性化へつなげることが望まれます。  現在流域には多くの博物館・ミュージアム等がありますが、相互の連携をとりながら地域づくりへ向けてさらなる活用が必要かと思われます。このシンポジウムでは、筑後地域で歴史・文化などに関わり調査研究や実践活動されている方々をパネラーとして迎えて、来場の皆様と共に地域資源を地域づくりにどう生かすかについて語り合う場とします。
                      ●進行:
                      13:30受付開始  (13:20〜13:50パネラー事前打ち合わせ)
                      14:00開会
                      挨拶:一般社団法人 北部九州河川利用協会 佐藤幸甫 理事長
                      14:05講話
                      「寺社縁起が伝える筑後川流域の歴史と文化

                      〜筑後草野氏が活躍した源平合戦とカヤノキ伝説」
                        講師:樋口一成(草野歴史資料館学芸員 )

                      14:35パネルディスカッション 
                      コーディネーター:
                         森 醇一朗
                      (久留米大学比較文化研究所客員教授)
                      パネラー:
                         津留誠一
                      (九州芸文館館長)筑後の文化と芸文館の関わり              
                        樋口一成(草野歴史資料館学芸員)筑後川と郷土の歴史
                        古賀邦雄(古賀河川図書館)川の碑文収集と流域史研究会
                        浅見良露(筑後川まるごと博物館館長)地域資源の生かし方
                      アドバイザー:国土交通省筑後川河川事務所
                         一般社団法人 北部九州河川利用協会 山本隆利 専務理事
                      16:00閉会
                        挨拶:浅見良露(久留米大学経済学部教授,筑後川まるごと博物館館長)    
                      主催:一般社団法人 北部九州河川利用協会
                               筑後川まるごと博物館運営委員会
                                   (事務局)  Tel,fax:(0942)21-9311  
                                        e-mail:ppnpf822@yahoo.co.jp
                      後 援:国土交通省 九州地方整備局 筑後川河川事務所 
                            NPO法人筑後川流域連携倶楽部
                      筑後川大学受講生募集!
                      あなたも筑後川のものしり博士になりませんか!
                      ●「筑後川防災施設くるめウス」において毎月1回「筑後川大学」を開講。一般市民の方々を対象として、筑後川の魅力を伝えるとともに地域や川への関心を深め、流域の環境について考えていただくきっかけとなることを目的としています。あなたが知らない筑後川の再発見があるかも?
                      なお2016年度も引き続き4月より開講の予定です。このサイトで案内します。
                      講座運営:
                      この件に関するお問い合わせは下記までお願いします。
                      筑後川まるごと博物館運営委員会
                      Tel:(0942)21-9311 Fax:(0942)21-9311
                      Eメール:
                      ppnpf822@yahoo.co.jp
                      ホームページ:http://ccrn.jp/ 
                      CCRN-blog:
                      http://blog.ccrn.jp/ 
                      blog筑後川新聞 :
                      http://news.ccrn.jp/

                      主催:筑後川まるごと博物館運営委員会、
                       共催:一般社団法人 北部九州河川利用協会

                       後援:国土交通省筑後川河川事務所

                      ●下の申込書を送信先へ送ってください。      
                      FAX送信先→ 0942-45-5043
                      くるめウスまで(または上の住所へ)
                      1. 3月6日の筑後川大学 筑後川シンポジウムに参加します。

                      お名前:         
                      住 所:〒                                         
                      所属:                                    

                      TEL:            
                      FAX
                      :               
                      Eめーる:                         

                      ●この講座を知ったのは次の内どれですか?
                      →1チラシ, 2案内状, 3知人の誘い,4ホームページ,5一般新聞、6筑後川新聞,
                       7他(         )

                      ※連絡先を記入していただければ今後の案内を差し上げます。

                      広報チラシ↓
                      筑後川シンポジウム「川が育んだ歴史と文化」3月予告チラシ
                      ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1クリックでランクがあがるかも?
                                          ここをクリック!→→人気
                      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川まるごとリバーパーク・
                      よかばい!ちっご川流域めぐり」

                      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                     こちらをクリック
                      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット
                      twitterで最新情報発信中。
                      twitter
                       こちらをクリック→kourasan
                      JUGEMテーマ:地域/ローカル
                      | news-ccrn | シンポジウム、講演会 | 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • 親子で実験、不思議な石けんの力を探る(ちくご川キッズ探検隊)
                        下津浦潔子 (12/26)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 筑後川はどこにある?
                      + でんき予報
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE