blog筑後川新聞

blogで筑後川流域の最新情報発信中!
●筑後川新聞(paper版)は隔月、年間6回25,000部発行。流域関係自治体、協力企業、筑後川流域連携倶楽部会員等へお届けしています。
NPO法人筑後川流域連携倶楽部会員を募集中です。
●広告掲載も受け付けています。お申込みは下記までお問合せをお願いします。
●発行元:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
TEL:0942-33-2121 FAX:0942-33-2125
9月23日開催報告・うきは市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」
0

    昭和28年筑後川大水害から65年!流域内巡回写真展・証言発表会

    うきは市で「筑後川大水害を伝える会」開催

    うきは市の水害体験者が 次々と証言発表されました

    2018年9月23日うきは市

     昭和28年の筑後川大水害から65年、その記憶を後世に語り伝えようと、「筑後川大水害を伝える会」が9月23日にうきは市生涯学習センターで開催されました。会場には約50人の参加者が集まり、熱気あふれる会となりました。大水害の体験者による証言発表会や、当時の水害写真のスライド映写による聞き語り解説、そしてまぼろしのレコード「災害派遣の歌」も流されて、会場の人々は水害への備えを新たにしました。また同時に、子どもたちのための「ぼうさい体験教室」も行われ、ぬりえやクイズラリーなどに夢中になっていました。体験者による証言発表会では事前の募集に応じた方々が次々と体験談を発表され、また、会場からは飛び入りでの証言も行われ、参加者は初めて聞く話に耳を傾けていました。また、当時の水害写真展も9月20〜24日の期間に行われ、水害体験者など多数が来場され、当時の様子を口々に語っておられました。この写真展や伝える会は筑後川防災施設くるめウスが平成 年に開館して以来、毎年開催しているもので一昨年から久留米市以外の筑後川流域に出向いて行っています。(鍋田康成:筑後川まるごと博物館運営委員会事務局長)

    うきは大水害を伝える会報告

    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
          ↓
    こちらをクリック
    「筑後川まるごとリバーパーク・
    よかばい!ちっご川流域めぐり」

    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                   こちらをクリック
    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

    facebookロゴ148

    facebookで最新情報発信中!

     ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

    twitterで最新情報発信中。
    twitter
    こちらをクリック→kourasan

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    11月25日(日)予告・鳥栖市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」
    0

      平成30年度 筑後川水防災学習イベント

      昭和28年筑後川大水害から65年!

      ■筑後川大水害を伝える会(佐賀県鳥栖市)

      昭和28年大水害の体験発表者を募集!

      ‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

      死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

      当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

      大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

      昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

      体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

      当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

      最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

      みんなで唱和しませんか。

      子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

      子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

      ●鳥栖市会場(佐賀県)

      日時:2018年11月25日(日)1416

      会場:鳥栖市立図書館

       Ν・・・鳥栖市立図書館 2階視聴覚室14時〜16時)

      ・・・鳥栖市立図書館 1階児童室13時〜16時)

         会場の住所:佐賀県鳥栖市布津原町11-21

           【この件の担当課】 鳥栖市総務課TEL:0942-85-3506

       昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

      親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階児童室で随時行います。

      ・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

       同時開催

      昭和28年筑後川大水害写真展

      当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

      当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

      ●鳥栖市会場(佐賀県)

      2018年11月20日(火)〜25日(日) 10:0017:00 

      鳥栖市立図書館1階および2

        2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

      みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

      (開館時間中は自由にご覧いただけます)

       主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

      839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

      TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

      Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

      ●昭和28年筑後川大水害伝える会(鳥栖市会場)11月予告チラシ180829.

      ●子ども向け“ぼうさい”体験教室(鳥栖市)チラシ180829f

      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
            ↓
      こちらをクリック
      「筑後川まるごとリバーパーク・
      よかばい!ちっご川流域めぐり」

      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                     こちらをクリック
      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

      facebookロゴ148

      facebookで最新情報発信中!

       ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

      twitterで最新情報発信中。
      twitter
      こちらをクリック→kourasan

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      11月予告・昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展(鳥栖市)
      0

        平成30年度 筑後川水防災学習イベント

        昭和28年筑後川大水害から65年!

        ■筑後川大水害を伝える会(佐賀県鳥栖市)

        昭和28年大水害の体験発表者を募集!

        1.大水害のスライド映写と聞き語り解説

        死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

        当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

        2.大水害体験者による証言発表会

        昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

        体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

        当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

        最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

        みんなで唱和しませんか。

        3.子どもたち向けの防災体験教室

        子どもたち向けの防災ぬりえ、地図上でひなん路をさがそう、など簡単な体験です。

        ●鳥栖市会場(佐賀県)

        日時:2018年11月25日(日)1416

        会場:鳥栖市立図書館

         Ν・・・鳥栖市立図書館 2階視聴覚室14時〜16時)

        ・・・鳥栖市立図書館 1階児童室13時〜16時)

           会場の住所:佐賀県鳥栖市布津原町11-21

             【この件の担当課】 鳥栖市総務課TEL:0942-85-3506

         昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から63年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

        親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場で随時行います。

        ・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

        同時開催

        昭和28年筑後川大水害写真展

        当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

        当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

        ●鳥栖市会場(佐賀県)

        2018年11月20日(火)〜25日(日) 10:0017:00 

        鳥栖市立図書館1階および2

         2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今まで流域の各地の展示で延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。

        筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

        みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

        (開館時間中は自由にご覧いただけます)

         主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

        839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

        TEL&FAX0942-21-9311

        Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

        vol.115_07p鳥栖大水害を伝える会

        ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
        これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
        ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
        筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
              ↓
        こちらをクリック
        「筑後川まるごとリバーパーク・
        よかばい!ちっご川流域めぐり」

        ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                       こちらをクリック
        筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

        facebookロゴ148

        facebookで最新情報発信中!

         ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

        twitterで最新情報発信中。
        twitter
        こちらをクリック→kourasan

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        9月23日予告・うきは市で「昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展」
        0

          平成30年度 筑後川水防災学習イベント

          昭和28年筑後川大水害から65年!

          ■筑後川大水害を伝える会福岡県うきは市)

          昭和28年大水害の体験発表者を募集!

          ‖膺絣欧離好薀ぅ姫納未畔垢語り解説(14時〜16 を含む)

          死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

          当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

          大水害体験者による証言発表会(14時〜16 を含む)

          昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

          体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

          当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

          最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

          みんなで唱和しませんか。

          子どもたち向けの防災体験教室 (13時〜16時)

          子どもたち向けの防災ぬりえ、ひなん路をさがそう、クイズラリーなど親子でできる簡単な体験です。

          ●うきは市会場(福岡県)

          日時:2018年9月23日(日1416

          会場:うきは市生涯学習センター 

           Ν・・・うきは市生涯学習センター1階第1会議室14時〜16時)

          ・・・うきは市生涯学習センター1階ロビー13時〜16時)

          福岡県うきは市吉井町983-1 TEL: 0943-75-3343 

               【この件の担当課】 うきは市市民協働推進課TEL:0943-75-4982

           昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147 名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

          親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場付近で随時行います。

          ・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

           同時開催

          昭和28年筑後川大水害写真展

          当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

          当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

          ●うきは市会場(福岡県)

          2018年9月20日(木)〜24日(月) 10:0017:00 

          うきは市生涯学習センター 1階第1会議室

          ※20日は1200から開始します。

            2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスなどで延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。

          筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

          みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

          (開館時間中は自由にご覧いただけます)

           主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

          839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

          TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

          Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

          昭和28年筑後川大水害伝える会(うきは市会場)9月予告チラシ

          ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
          これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
          ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
          筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                ↓
          こちらをクリック
          「筑後川まるごとリバーパーク・
          よかばい!ちっご川流域めぐり」

          ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                         こちらをクリック
          筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

          facebookロゴ148

          facebookで最新情報発信中!

           ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

          twitterで最新情報発信中。
          twitter
          こちらをクリック→kourasan

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          9月予告・昭和28年筑後川大水害を伝える会、大水害写真展(うきは市)
          0

            平成30年度 筑後川水防災学習イベント

            昭和28年筑後川大水害から65年!

            ■筑後川大水害を伝える会福岡県うきは市)

            昭和28年大水害の体験発表者を募集!

            1.大水害のスライド映写と聞き語り解説

            死者147名という未曾有の大被害をもたらした筑後川大水害の記憶を後世に語り伝えるため

            当時の生々しい多数の写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。

            2.大水害体験者による証言発表会

            昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。

            体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。

            当日飛び入り証言も大歓迎します。・・・誰も知らないエピソードがでてくるかも?

            最後に当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

            みんなで唱和しませんか。

            3.子どもたち向けの防災体験教室

            子どもたち向けの防災ぬりえ、地図上でひなん路をさがそう、など簡単な体験です。

            ●うきは市会場(福岡県)

            9月23日(日)14時〜16

            1,2・・・うきは市生涯学習センター 1階第1会議室14時〜16

            3・・・1階ロビー13時〜16

            福岡県うきは市吉井町983-1

            TEL0943-75-334

            【この件の担当課】  うきは市市民協働推進課 TEL0943-75-4982

             昭和 28 年に起きた、筑後川流域で死者 147名、浸水家屋約 10 万戸、流失全半壊家屋約1.3 万戸の大被害をもたらした大水害から63年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、当時の生々しい写真のスライドショーと聞き語り解説を行います。また、体験者による証言発表会を行います。昭和28年大水害の体験を語って下さる証言者を募集します。体験発表希望の方は下記まで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。誰も知らないエピソードがでてくるかも?さらに、当時の自衛隊の災害派遣の様子を歌った幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します

            親子、子どもたち向けの防災体験教室は、13時から1階写真展会場で随時行います。

            ・・・災害は忘れたころにやってくる!備えあれば憂いなし!家族で、地域で、災害へ備えましょう!・・・

            同時開催

            昭和28年筑後川大水害写真展

            当時の記憶を伝え見る人に感動を与えるこの写真展では、昭和28年大水害の情報収集を行います。

            当時の体験談などを付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートに書いてください。

            ●うきは市会場(福岡県)

            920日(木)〜24日(月・祝) 10:0017:00 

            会場:うきは市生涯学習センター1階第1会議室

             2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄各地の展示で延べ10万人以上の来場者に感動を与えています。

            筑後川流域の大水害当時の写真をパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。

            みなさんの情報を付箋紙に書いて写真に貼り付けたり、感想ノートにも書いてください。

            (開館時間中は自由にご覧いただけます)

             主催(問い合わせ、申し込み先):河川協力団体 筑後川まるごと博物館運営委員会  

            839-0863福岡県久留米市国分町1986-4-202  

            TEL&FAX0942-21-9311(鍋田) 

            Eメール:ppnpf822@yahoo.co.jp

            うきは大水害を伝える会

            ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
            これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
            ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
            筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                  ↓
            こちらをクリック
            「筑後川まるごとリバーパーク・
            よかばい!ちっご川流域めぐり」

            ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                           こちらをクリック
            筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

            facebookロゴ148

            facebookで最新情報発信中!

             ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

            twitterで最新情報発信中。
            twitter
            こちらをクリック→kourasan

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 11:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            7月21日に延期「昭和28年筑後川大水害を伝える会」
            0

              「昭和28年筑後川大水害を伝える会」

              7月7日(土)に予定していたこの会は、豪雨水害のため

              7月21日(土)15時から に延期しました。

              ●昭和28年筑後川大水害伝える会(21日に延期)7月予告チラシ(15年目)

              ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
              これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                    ↓
              こちらをクリック
              「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
              ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
              筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                    ↓
              こちらをクリック
              「筑後川まるごとリバーパーク・
              よかばい!ちっご川流域めぐり」

              ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                             こちらをクリック
              筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

              facebookロゴ148

              facebookで最新情報発信中!

               ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

              twitterで最新情報発信中。
              twitter
               こちらをクリック→kourasan

              JUGEMテーマ:地域/ローカル

              | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              7月21日予告「昭和28年筑後川大水害を伝える会」体験者証言会
              0

                昭和28年筑後川大水害から65年目!


                「昭和28年筑後川大水害を伝える会」

                おかげさまで、この活動は今年15年目となります。

                 

                ★昭和28年筑後川大水害の体験を発表していただく方を募集中。

                ●体験者による証言会とスライド映写で聞き語り

                幻のレコード「災害派遣の歌」をみんなで歌いませんか。

                ●日時:2018年7月21日(土)15:00〜16:30 

                ※7月7日に予定していましたが、水害のため21日に延期しました。

                ●場所、お問い合わせ筑後川防災施設くるめウス 

                 TEL 0942-45-5042  FAX 0942-45-5043

                 参加自由・無料 ※参加希望者は直接、会場へおいでください。

                昭和28年に起きた、筑後川流域で死者143,浸水家屋約10万戸,流失全半壊家屋約1,3万戸の大被害をもたらした大水害から65年にあたり、その記憶を後世に語り伝えるために、体験者による証言会を行います。毎回、次々と証言される方が出てきて熱気あふれる会となっています。今年も、昭和28年大水害の証言者を募集します。体験発表希望の方はくるめウスまで申し込んでください。当日飛び入り証言も大歓迎します。
                2014年のこの会で発掘された、幻のレコード「災害派遣の歌」を会場で流します。

                ●主催:筑後川まるごと博物館運営委員会 
                  共催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部
                 

                同時開催
                「昭和28年筑後川大水害写真展」

                ●日時:2018年7月1日〜29日 9:30〜17:00 

                ●場所:筑後川防災施設くるめウス TEL:0942-45-5042 

                2003年に大水害50周年を記念して始めたこの写真展は今迄くるめウスの延べ7万人以上の来場者に感動を与えています。九州大学付属図書館所蔵の写真を借り受けてパネル展示し、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています。展示写真の情報を付箋紙に書いて貼り付けてください。     

                ●主催:NPO法人筑後川流域連携倶楽部 

                 共催:筑後川まるごと博物館運営委員会 

                ●お問い合わせ:筑後川防災施設くるめウス 

                 TEL 0942-45-5042  FAX 0942-45-5043

                昭和28年筑後川大水害の体験を発表していただく方を募集します。

                7月21日(土)15:00〜

                ・「大水害を伝える会」で体験者として証言発表を申し込みます。

                  FAX送信先 0942455043 くるめウスへ  

                15分程度でお願いします)

                お名前:           年齢:    

                体験場所:         

                住 所:〒

                TEL:           FAX:         

                Eメール:

                チラシ↓

                ●昭和28年筑後川大水害伝える会(延期)7月21日予告チラシ(15年目)180710

                ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                      ↓
                こちらをクリック
                「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                      ↓
                こちらをクリック
                「筑後川まるごとリバーパーク・
                よかばい!ちっご川流域めぐり」

                ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                               こちらをクリック
                筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

                facebookロゴ148

                facebookで最新情報発信中!

                 ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

                twitterで最新情報発信中。
                twitter
                 こちらをクリック→kourasan

                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                豪雨の爪あと
                0

                  豪雨の爪あと

                  2017年1111日 東峰村

                  棚田親水公園で紅葉が楽しまれていたが、宝珠川の中にある河川プールに目を向けると流木が横たわっていた。

                  川で遊ぶ楽しみもあるが、川の怖さを再確認した一時であった。(田中全)

                  豪雨の爪痕vol.110_04-05p

                  ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                  これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                  ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                  筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                        ↓
                  こちらをクリック
                  「筑後川まるごとリバーパーク・
                  よかばい!ちっご川流域めぐり」

                  ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                 こちらをクリック
                  筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

                  facebookロゴ148

                  facebookで最新情報発信中!

                   ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

                  twitterで最新情報発信中。
                  twitter
                  こちらをクリック→kourasan

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                  | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  朝倉で、くらしの復旧復興支援イベント開催
                  0

                    くらしの復旧復興支援イベント開催

                    700人が来場、心身ケアの企画や、人気力士の参加等が話題を呼ぶ

                    2017年11月4日朝倉市杷木

                     

                     平成29年7月九州北部豪雨災害で被災した地域住民の生活復旧を支援するイベント「くらしの復旧復興支援イベント」が、11月4日、サンライズ杷木(朝倉市杷木)で開かれた。

                     これはH29九州北部豪雨災害支援プロジェクト実行委員会(事務局:NPO法人筑後川流域連携倶楽部)が、(一社)北部九州河川利用協会の共催、朝倉市の後援を得て開催したもの。

                     イベントは同市中野副市長が早期復旧を目指す旨の宣言を行い開会した。会場では無料法律相談会や、農業助成金の紹介、食生活に関する講座と相談会、傾聴による心のケアなど、心身の苦痛を緩和するための各種相談会が開かれた。

                     また、アロマトリートメントマッサージ、ハンドマッサージ、免疫調整体操など身体に蓄積した疲労を緩和するコーナー、冬物衣類等生活物資の支給コーナーも人気を博した。

                     ステージイベントでは、同市内に部屋を構え稽古を行う大相撲片男波部屋の片男波親方(元玉春日)、前頭筆頭の玉鷲関等が登場。チャリティサイン会やカラオケ大会に参加をした。その他にも、吹奏楽・合唱コンサート、ヒーローショー、落語、砲術の披露等がイベントに花を添えた。また、秋の味覚コーナーでは、芋煮、カレー、焼き鳥などが提供され、来場者の食欲を満たしていた。

                     イベントの最後は朝倉高校吹奏楽部・音楽部、太宰府市民吹奏楽団による伴奏のもと、全員で「炭坑節」を踊り、早期復旧復興に向け、地域の輪を深め合った。(川嶋睦己)

                    暮らしの復興イベント朝倉vol.110_01-08p

                    ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                    これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                          ↓
                    こちらをクリック
                    「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                    ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                    筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                          ↓
                    こちらをクリック
                    「筑後川まるごとリバーパーク・
                    よかばい!ちっご川流域めぐり」

                    ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                   こちらをクリック
                    筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

                    facebookロゴ148

                    facebookで最新情報発信中!

                     ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

                    twitterで最新情報発信中。
                    twitter
                    こちらをクリック→kourasan

                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                    | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    インドネシアから被災地訪問
                    0

                      インドネシアから被災地訪問

                      2017年11月4日朝倉市杷木

                      インドネシアから被災地訪問vol.110_04-05p

                      ★筑後川を調べる時」にはここからどうぞ!、
                      これは便利!動画も、ライブ画像も見れます!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川・矢部川まるごとインターネット博物館」
                      ★筑後川を旅する時」にはここからどうぞ!、
                      筑後川流域の旅の総合情報サイトば、始めました!
                            ↓
                      こちらをクリック
                      「筑後川まるごとリバーパーク・
                      よかばい!ちっご川流域めぐり」

                      ★筑後川流域の川の情報、イベント情報」はコチラ

                                     こちらをクリック
                      筑後川流域・川の駅・川の情報ネット

                      facebookロゴ148

                      facebookで最新情報発信中!

                       ここをクリック→facebook筑後川まるごと博物館

                      twitterで最新情報発信中。
                      twitter
                      こちらをクリック→kourasan

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                      | news-ccrn | 防災、災害復旧、被災地支援 | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      • 親子で実験、不思議な石けんの力を探る(ちくご川キッズ探検隊)
                        下津浦潔子 (12/26)
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 筑後川はどこにある?
                      + でんき予報
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE