blog筑後川新聞

blogで筑後川流域の最新情報発信中!
●筑後川新聞(paper版)は隔月、年間6回25,000部発行。流域関係自治体、協力企業、筑後川流域連携倶楽部会員等へお届けしています。
NPO法人筑後川流域連携倶楽部会員を募集中です。
●広告掲載も受け付けています。お申込みは下記までお問合せをお願いします。
●発行元:NPO法人 筑後川流域連携倶楽部
TEL:0942-33-2121 FAX:0942-33-2125
<< 台風一過、甘木祇園山笠駆け抜ける | main | 日田の鮎やな場で鮎の塩焼き >>
絢爛豪華、日田祇園山鉾集団顔見世
0
    2007年7月19日大分県日田市
    日田の夏の始まりを彩る絢爛豪華な日田祇園山鉾集団顔見世が、JR日田駅前で大勢の観客を集めて行われました。約500年前に夏の厄除け行事として始められたと伝えられるこのお祭りは、豆田八坂神社、隈八坂神社、竹田若宮神社の三社の祭礼行事で、国の重要無形民族文化財に指定されています。山鉾は現在8つの町内で9基が造られており、すべて町内の人たちによる手作りで、飾りは毎年作り変えられます。現在の山鉾で最高の高さは11m、江戸時代には20mのものもあったそうです。幕府直轄の天領という威光を背景とした日田の歴史を今に伝える祭りです。21日(土)、22日(日)は日田市内を山鉾が巡行します。
    (記事、写真:nbt)
    日田祇園顔見世
    日田祇園顔見世
    日田祇園まわす
    日田祇園うちわ

    ●人気blogランキング(九州)に登録中。あなたの1日1クリックでランクがあがるかも?

    ここをクリック!→→
    人気


    | news-ccrn | 伝統の 祭事 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://news.ccrn.jp/trackback/484748
    天領・日田の夏祭り 日田祇園レポ
    先週末は臼杵祇園に行き、休日を返上して記事にしました。時を同じくして、この週末には、『日田祇園』が行われていたのです。日田祇園紹介記事※日田祇園に言及したブログ◆三隈川の風物詩 by morisong◆たのしい♪たのしい♪私生活◆blog筑後川新聞日田市まで飛んで
    | 大分活性化宣言! | 2007/07/23 11:16 PM |
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 親子で実験、不思議な石けんの力を探る(ちくご川キッズ探検隊)
      下津浦潔子 (12/26)
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 筑後川はどこにある?
    + でんき予報
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE